Iさんセッション4体験談

4回目のセッションは、かかと~太腿の裏、太腿の内側、付け根の部分、背骨の両側の部分を施術してもらった。

太腿の内側は初めての経験で、ロルフィングとは、全身を扱うのだろう。

 

セッションが終わって床に立ち、左右に身体を揺らした時、揺れ具合が滑らかになったのを感じた。どこが、どう変わったのか、わからないが、体重移動の幅が細かくなった感じだ。

 

セッションの後、いつものように吉祥寺駅に続く商店街を歩いた。

今までは背中を押されて進む感じだったが、今回は足がスッスッと軽く前にでる感じだった。「あれ、足が軽いなぁ」と思った。

来るとき、蒸し暑さの中で感じた、足のだるい重さは軽減していた。

また体重の乗り方がより内側(親指の方)になった。

 

腕の痛みは相変わらずあり、右の背中も張っているが、しかし、自分の中でのまっすぐな感じは、1回目以来、ずっと継続している。

感覚も学習で変えられると思うが、このまっすぐな感覚は貴重だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です