Iさんセッション7体験談

7回目の感想です

7回目のセッションは、首・頭・口中・鼻・顎など施術していただいた。

相変わらず、五十肩(右肩)の痛みは続いていて、盆の窪の辺りに施術が加わると、鎖骨と上腕をつないでいる筋に痛みが走った。直接腕に触れているわけではないが、神経がつながっているのか、あるいは、他の部分の不具合が肩を通じて表現されるのか?

 

施術が終わった後は、首と頭が軽くなった感じだった。顎が外れているわけではないが、顔が長くなって、馬鹿面になった感じだが、気分としてはなかなか楽しい感じだった。

8月から仕事の環境が変わり、デスクワークの時間が長くなり、一方で肩の痛みからくる睡眠不足が重なり、相当に眼と頭が疲れていたようだ。

知らぬ間に頭が固くなっていたようだ。終わった後、緊張が解放された感じで、ああ、楽だなと思った。毎回セッションの後いつも、室内を歩き、バランスを確認するのだが、今回は足から先にスタスタと出た。考えないで、歩く。

子供のころの感覚で、こういうのは何十年ぶりかな、と思った。

結局、大昔の自分を取り戻すことなのかなとも思う。


吉澤より

子供のころの、より本来のあり方に近い身体の状態を再体験することで、自動的に、心もそれにふさわしい状態を思い出すのかもしれませんね。素晴らしい体験談をありがとうございます。

Iさんの感覚の鋭さには毎回学ばされております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です